VALUEゼロエネルギーハウス

ゼロエネルギーハウス

たかだの森モデルハウスが
ゼロエネルギーハウスとして
認定されました

断熱性能

断熱性能

水道・光熱費の概算

H25年 省エネ
電気
244,860円/年
水道
69,350円/年
合計
314,210円/年(10,997,350円/35年)
モデルハウス
電気
212,710/年
水道
40,280円/年
合計
252,990円/年(8,854,650円/35年)

年間61,220円の差(月々 5,102円の差)

ゼロエネルギーハウスとは?

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、快適な室内環境を保ちながら、住宅の⾼断熱化と⾼効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。

  • ZEHの「⾼断熱基準」「設備の効率化」で20%以上省エネを満たした上で、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、正味でゼロ・エネルギーを⽬指す
  • ただし、屋根が⼩さい・⽇射が当たりにくい住宅では、エネルギーを創ることに限界があるため、評価に考慮することが必要
  • 正味で75%省エネを達成したものをNearly ZEH、正味で100%省エネを達成したものをZEH

ゼロエネルギーハウスの3つの特徴

創エネ
太陽光発電システム、エネファームをはじめとした「エネルギーを創り出す」システムを持っています。発電した電気は各電気機器に供給し、余った電気は自動的に電力会社に売電。発電電力量が足りない場合や夜間には電力会社から買電します。
省エネ
エアコンや照明など、家庭内のエネルギー消費で大きなウェイトを占める設備は高い省エネルギー性能を持っています。また、光や風をいかして心地よい省エネライフを楽しむ「パッシブデザイン」によって、夏も冬も省エネにいっそう貢献できます。
断熱
高い断熱性を持っています。住宅の外皮性能は高く、地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以上の値です。

断熱材

自然素材「セルロースファイバー」の断熱材を採用!
高性能で、低コスト、もちろん環境にも体にも
やさしい素材を使用しています。

セルロース断熱6つのポイント
1断熱性能
セルロース断熱は、「伝導」「対流」「輻射」による熱の移動を効果的に阻止します。
2エコ素材
木の繊維(パルプ)を原料とする紙製品を再利用してつくられています。
3防火性能
驚異の難燃性に国土交通大臣がセルロース断熱を防耐火構造認定。
4防音性能
隙間のない施工で、非常に優れた防音性能が実証されています。
5健康建材
有害物質を放出せず、家族の健康を守ります。
6結露防止
呼吸するように湿気を吸放出。結露やカビを防ぎ、家の土台や柱を守ります。

吸収できる自然素材の断熱材「セルロースファイバー」

吸収できる自然素材の断熱材
「セルロースファイバー」

セルロース断熱6つのポイント

ゼロエネルギー住宅 建築棟数における普及目標と達成率

  目標率 達成率
平成28年度 5% 6%(3棟)目標達成
平成29年度 5% -
平成30年度 10% -
平成31年度 10% -
平成32年度 50% -

ZEHビルダー登録申請書について

ZEHビルダー登録申請書

BELS 建築物省エネルギー性能表示制度