BLOG ブログ

【お客様紹介】住まいの発見館のお客様が美容室をオープンされました

2019.11.22

2019年11月
住まいの発見館のお客様が美容室をOPENされました。

美容室の名前は「LYgge(リュッゲ)」
千葉県東金市田間にあります。

 

通りを車で走っていると一際目を引く建物がLYggeです。

 

LYggeの特徴やこだわり

「LYgge」とは、デンマークの「hygge(ヒュッゲ)」という言葉からイメージしました。
デンマーク人が大切にしている『時間の過ごし方や心の持ち方』を表す言葉。
仕事よりも家族を優先してリラックスタイムを持ち、プライベートに仕事を持ち込まないという事がデンマーク人のヒュッゲ精神だとされています。

自然・植物・家族とLYggeが大切にしたいものをイメージしたロゴ

・人と人のふれあいから生まれる、温かく居心地の雰囲気や空間。
・大切な人と過ごしている時に感じる、温もりや安心感。
・日本語で言う「ほっこり」に近いニュアンス
・家族がいる場所=ヒュッゲな空間。
・幸福感に満ちた、楽しい時間。

このような空間を作りたいと思い、LYggeと名付けられました。

この言葉は、お店を開業するときに「自分達のやりたい事」が表現できる言葉を探していた時に出会った言葉だとオーナーの里見さんは話されます

 

自然体であることへのこだわり

里見さんと奥様の2人で運営されているLYggeが大切にしたいことは、「自然体」であること。

例えば、店舗を建てるときに家の材料として使う素材。
無垢材や自然素材を出来る限り使いたいと要望がありました。

店舗で使うシャンプーやトリートメントなども髪に優しいオーガニックの製品を使われています。

接客に関してもこだわりを持たれています。
地域密着でやっていると
お客様との距離感も自ずと近くなります。
そのため、格好つけた接客ではなく自然体であることを心がけ、お客様にも家族との温もりを感じていただける、アットホームな空間になることを目指されています。

自然の温もりと家族の温もりに溢れたLYgge。
是非、一度、訪れてみてください。

店内のイメージ

 

一覧へ戻る