BLOG ブログ

【暮らしのインタビュー】住まいの発見館で家を建てたことが今ではステータスになっています。

2019.10.31

住まいの発見館で家を建ててくださったお客様へのインタビュー
今回、ご協力いただいたのは、O様ご夫妻です。

ご入居から8ヶ月ほど経ちました。その後、暮らしはいかがでしょうか?

ご主人:とにかく快適ですよ。
前の家と比べちゃうから、その違いは断然ですね。

何が快適って「温度」です。
床下空調が凄くいいですね。

普通の家って、各部屋にエアコンがあって、各部屋で温度調整をしないといけないですよね!?
それが当たり前なんですけど、家の中で冬なら「暖かいところと、寒いところ」、夏なら「涼しいところと暑いところ」のムラがでます。
床下空調は、家中を一括で管理してくれているので、温度のムラがなく、どの部屋にいっても過ごしやすい。
これは、実際に住んでみると想像以上に快適です。

家が広くても問題ありませんか?

ご主人:最初は、大丈夫かな?と思っていましたが、実際に真冬も真夏も過ごしてみても全然問題はありませんでした。

前の家では、冬になると寒くて起きれない日もありましたが、この家に来てからはそれもありませんね。
家全体が保温されてるから暖かいです。

ゲリラ豪雨が降っていても気がつかない時もあったくらいで、レンガの外壁の性能なのか?セルロースファイバー断熱材の吸音性能なのか?分かりませんが、外の音が全く入ってこないくらいに静かで、妻も安心してピアノを弾いています。

住まいの発見館との出会いを教えて下さい。

ご主人:家を建てようと考え初めた頃、住まいの発見館の完成見学会に行ってみたんです。
オーダーメイドの素敵な家で、空調も「こんなシステムがついてるんだ」と関心したのを覚えています。

車が好きなので、広いガレージを建てたいという要望は譲れなかったのですが、何社か話を聞いても満足のいく提案がもらえなくて。。
その点、住まいの発見館さんは、私達の要望をちゃんと聞いてくれながらも、さらに様々な提案をしてくれました。
他社さんでは無理やり進めてくる会社もあった中、「良心的だな。」「家を建てる側のことをすごく考えてくれてるんだな。」と思いました。

ある日、「どんな家にしようかな」と考えながら近隣を回っていたんですが、1軒凄く目をひくお宅がありました。

一目みて、「うわ〜すごい素敵な家だな」と憧れちゃいました。
後々、どこが建てた家なのか調べてみると、住まいの発見館で建てられた家だったんです。

 大木様が憧れたと話されるレンガの家(こちらのペーで紹介しています)

その時に、ご縁を感じましたね。
そこから、完成見学会に参加しながら「レンガの家」を見て、やっぱり素敵だなと改めて感じ、レンガの家を建てようと決めました。

 

当時、完成見学会を開催していたレンガの家(こちらのページで紹介しています)

今年の夏は湿気の高い日が続きましたが、家の中はどうでしたか?

奥様:家の中で不快に感じたことは無かったですね。
空調を回してなくても、湿度も気になりませんでした。

ご主人:湿度が高くて、気温があがるとカビが生えやすくなると思うんですが、それは全くないですね。

家を建ててからも他のお宅の完成見学会に行くと、快適にするレイアウトやアイディアがやっぱり次々に盛り込まれていてすごいなあと思います。
これからも住まいの発見館さんの成長と進化を楽しみにしています。

一覧へ戻る