BLOG ブログ

スキップフロアリビングの概要やメリットとデメリットを紹介します!

2022.09.09

住まいの発見館会社ロゴ

スキップフロアリビングにすることで得られるメリットとして、おしゃれな空間を演出できることが挙げられます。
また、他にもたくさんメリットがありますが、デメリットも存在します。
今回は、スキップフロアリビングの概要とそのメリット、デメリットについてご紹介します。

□スキップフロアリビングとは

スキップフロアは「中2階」や「1.5階」と呼ばれることもある、1階と2階の間に設置する空間です。
独立した空間があることでリビングに立体感を持たせて、広々とした印象を与えます。
このスペースを書斎、子供の遊び場、収納スペースやワークスペースとして使えます。
そのため、住宅の間取りに余裕のある家で多く採用されています。

逆に、余裕がない場合でも、広々としたリビングに見せるため採用することがあります。
スキップフロアリビングは、住む人の好みやこだわりを実現する手段として採用されます。

□スキップフロアリビングにするメリット、デメリット

*スキップフロアリビングにするメリット

1つ目は、家の中での家族とのコミュニケーションを増やせることです。
リビングにいる家族とも会話できるため、コミュニケーションが増えるでしょう。

2つ目は、リビングにおしゃれな雰囲気を演出できることです。
床や階段のデザインを自分の好みやこだわりのデザインにすることで、リビング全体がおしゃれになるでしょう。

3つ目は、立体的で広々とした空間にできることです。
縦の空間が広がることで開放的な印象を与えます。
また、吹き抜けと組み合わせて、壁紙や窓を工夫することによって開放感をさらに演出できます。

*スキップフロアリビングにするデメリット

1つ目は、掃除の手間が増える可能性があることです。
1階、2階と別に中間層の床をつくることで、掃除の手間が増える可能性があります。
また、間取りによって階段を利用する回数が増えることも考えられます。

2つ目は、間取り設計が難しいことです。
通常の間取りとは違うため、技術力のあるプロに最適な間取りを設計してもらいましょう。
スキップフロアリビングをご希望の際はぜひ当社にご相談ください。

□まとめ

スキップフロアリビングの概要とスキップフロアリビングのメリット、デメリットについてご紹介しました。
スキップフロアリビングにすることで、おしゃれな空間で家族とのコミュニケーションを楽しめます。
当社は、お客様のライフスタイルに適した家づくりをしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る

完成見学会

完成見学会

ちば家博コンセプトハウス

土地情報

家づくりの価格

資料ダウンロード