BLOG ブログ

シンプルモダン×自然素材|高品質の断熱で快適に暮らすデザイン住宅

2019.03.04

2月2日に完成見学会を開催しました。

今回の住まいのテーマは、「自然素材を取り入れたシンプルモダンの家」です。

  • 金属系ガルバニウムを使った外観
  • 生活しやすい導線設計
  • 高断熱+床下空調
  • 自然素材の建材

など、デザインやこだわりを叶えつつ、快適な暮らしが送れる住まいを実現しました。

デザインを重視した金属製ガルバリウムの外観

お客様からのご要望もあり、外壁に金属製ガルバリウムを採用しました。

Q金属製ガルバリウムとは?

シンプルモダンやスタイリッシュをテーマにした家によく合う金属製の外壁材。
熱を反射し、丈夫で長持ちするのがガルバリウムの特徴です。

 

シンプルで使いやすい導線設計

室内もデザイン性を重視しながらも、シンプルで使いやすい導線設計にしています。

デザインだけを追求すると、いざ、住み始めてから「使いにくい」と感じてしまう箇所が出てきがちです。

その理由は、暮らしのイメージをどれだけ考えているかによって変わります。

 

例えば、家の導線も「使いやすさ」を決める重要な要素です。

普段の家事導線や生活導線に合わせて、収納が設置されていたり、必要な物がすぐ取り出せるようになっていたり、お客さんが来ていても、プライベートな空間と仕切りができたり、家を設計するときの小さな配慮が住み心地を左右します。

今回の住まいも、生活しやすいように導線を考えています。

上の写真にあるキッチンと脱衣所とキッチンの間の空間は、家族で共有して使ってもらえるウォークインクローゼットです。

2階の部屋まで、わざわざ持って行くことなく共有して使うような家族の洋服がおけるような空間をつくっています。

 

安心の自然素材で高性能の住宅

今回の住まいは、弊社で標準使用の断熱や調湿性能に優れた高性能な建材を使っています。

例えば、壁紙のクロス。

シンプルモダンなイメージを損なわないようデザイン性にこだわりながら、体にやさしい素材を使っています。

 

高断熱の家は一年中快適に過ごせる家

性能にこだわると夏も冬も気温の変化に室温が左右されることが少なくなるので、適度な空調で快適に過ごせるようになります。

冬の寒い時期でも、窓から室内に取り入れた太陽の熱や床暖房の熱を外に逃すことがありません。

反対に夏の暑い時期は、外の熱を室内に入れることなく、室内の冷気を外に逃がしません。

大きな窓をつけていますが、性能が非常に高いので、光を取り入れながらも熱の出入りは遮断することができています。

見学会開催日も2月上旬と冬の真っ只中でしたが、床暖房+少しの空調で室内温度は25度に保たれていました。

 

Instagramで動画もアップしています。

もっと詳しく、室内の間取りが知りたいという方や、見学会に参加できなかったけど興味があるという方は、下記の動画も参考にしてみてください。

室内の様子や導線がよくわかると思います。

 

View this post on Instagram

 

住まいの発見館さん(@hakkenkan_style)がシェアした投稿