BLOG ブログ

マイホームは必要かご検討中の方にマイホームと賃貸のメリットとデメリットを紹介します!

2022.05.13

住まいの発見館会社ロゴ新居をお探しの方にとって最初の選択は、マイホームを購入するか、賃貸にするかですよね。
それぞれメリットとデメリットがあるため、自分のライフプランに合わせて選ぶ必要があります。
そこで今回は、マイホームのメリット・デメリットについてと賃貸のメリット・デメリットについて紹介します。
 

□マイホームのメリット・デメリットについて

 
マイホームのメリットは以下のような点です。
 
・資産になる点
・住宅ローンが終われば、経済的な負担が軽くなる点
・賃貸に比べて品質が高い場合が多い点
・広さや間取りなどの選択肢が豊富にある点
・建替えやリフォームの自由度が高く、住み心地を高められる点
 
上記の通り、マイホームのメリットはなんといっても住宅自体が資産になることです。
そのため、状況に応じて売却でき、ローンを完済すれば経済的な負担も軽くなるため、老後の支払いについても考慮する必要はありません。
 
また、リフォームなどの自由度が高いため、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるのも、大きなメリットのうちの1つです。
 
反対にデメリットは以下の通りです。
 
・収入が変化した場合、対応しにくい点
・住宅を購入する時の経済的負担が大きい点
・修繕費などを自己負担する必要がある点
・資産価値が下落する可能性がある点
 
上記の通り、賃貸と比べると断然住みかえにくいため、収入が変化した場合に引っ越すことが難しくなります。
 

□賃貸のメリット・デメリットとは?

 
賃貸の大きなメリットは、住宅ローンを組まなくて良い点です。
住宅ローンを借りた場合、状況が変われば、破綻するリスクを負うことになりますが、賃貸であれば、そこまで重いリスクを背負う必要はありません。
 
また、建物を維持するための税金や保険、修繕のためのお金はかかりません。
家賃を支払い続けられれば、資産価値が下がることを気にする必要もありません。
 
さらに引っ越しがマイホームに比べて簡単にできるのも賃貸の大きなメリットです。
転勤やもう少し広い家に住みたいときなど、ライフスタイルの変化に合わせて自由に引っ越せます。
加えて土地に拘束されないため、近隣トラブルが起きた時にもすぐに引っ越しすることができます。
 
次にデメリットとしては、家賃を支払い続ける必要があることでしょう。
家賃を払い続けても自分の資産にはならず、数年ごとに契約更新をしなければならず、家賃が値上げすることも考えられます。
また、リフォームができないため、もし部屋の中を傷つけてしまったり、備品を壊してしまった場合は、修繕費を支払わなければいけません。
 

□まとめ

 
今回は、マイホームのメリット・デメリットについてと賃貸のメリット・デメリットについて紹介しました。
それぞれメリットとデメリットに特徴があるため、自分のライフプランに合わせて、適切なものを選択するようにしましょう。

一覧へ戻る