BLOG ブログ

マイホームをお考えの方へ!中庭について解説します!

2022.01.21

住まいの発見館会社ロゴ「中庭のあるマイホームのメリットについて知りたい」
「中庭の間取りの種類について知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
マイホームに中庭を設置することにあこがれている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□中庭のある家のメリットについて

皆さんは、中庭のある家のメリットはなんであるとお考えでしょうか。

1つ目は、どの部屋も明るくなることです。
家を作る際には明るさが非常に重要ですよね。
しかし、どうしても日当たりの悪い部屋ができてしまうものです。
ここで活躍するのが中庭です。
中庭をうまく設けることで、どの部屋にもまんべんなく日光を届けられるのです。
コの字やロの字で中庭を意識することをおすすめします。。

2つ目は、安心して遊べるスペースになることです。
小さなお子様を自由に遊ばせられますね。
公園よりも安全性が高いですし、親の目も届きます。
また、人工芝を敷くことによって、子供の怪我も防げますね。

3つ目は、風の通り道を縦横無尽に確保できることです。
窓を開け放つことによって、家じゅうの空気を循環させられます。
季節ごとに風向きが変わっても対応できるため、年中風通しが良い家にできます。

□中庭の間取りの種類について

ここまで、メリットについてご紹介しました。
続いては、間取りの種類についてご紹介します。

中庭の間取りの種類は大きく分けると3つあります。

1つ目は、コの字型です。
これは、家をコの字に建て、中心に中庭を設けるものです。
周囲からの視線を遮りつつ、開放感のある空間を演出できます。

2つ目は、ロの字型です。
これは、全方位を壁で囲んだものです。
外からの視線を遮断できます。
洗濯物を気にせず干せるので、人気のある中庭の形の1つです。
しかし、雨水がたまりやすいため排水計画に注意することが大切です。

3つ目は、エル字型です。
これは、家をエル字型にして2方向を壁で囲んでいる中庭のことです。
外からの視線が気になる方にはおすすめできません。
しかし、敷地が狭くても庭を広く取れるというメリットもあります。

□まとめ

今回は、マイホームをお考えの方に向けて、中庭を設けることのメリットについて、また、中庭の間取りの種類について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、中庭を取り入れてみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでもください。

一覧へ戻る