BLOG ブログ

マイホームをお考えの方へ!家づくりの流れについてご紹介します!

2021.05.25

「マイホームを検討しているが、何から手を付けたら良いかわからない」
「家づくりの流れを知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、マイホームをお考えの方に向けて家づくりの流れをご紹介します。
また、家づくりの打ち合わせでのポイントもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

□家づくりの流れをご紹介!

ここからは、実際にマイホームを完成させるまでのおおよその流れをご紹介します。
1つ目が、ご来場・ご相談です。
お客様の家づくりに関するご希望や、理想の暮らしを叶えるためのご質問など、プロがアドバイスさせていただきます。

2つ目が、現地調査です。
家を建てる土地の大きさや形状、土地周辺の環境や法律上の条件などを確認します。
丁寧な現地調査は長く快適に住み続けるために最適なプランを立てる基本となります。

3つ目が、いよいよプラン作り・契約に入ります。
お客様のご希望をもとに家や土地、資金などの仮計画を立て、最適なプランをご提案します。
お客様のご意見を伺いながらその都度修正していき、徐々に理想に近づけていきます。
お客様にご計画の内容を充分にご確認いただけたら、プラン・着工日・金額など、打ち合わせの内容を盛り込んだ契約書をご用意します。

4つ目が、融資事前申込や地盤調査で、その後最終的な図面の確認をしていただきます。
同時に工事面積や設備などを決定し、最終のご契約を行います。
これらが済んだら工事を着工し、完成後点検や確認を経てお引き渡しとなります。

□家づくりの打ち合わせで押さえておきたいポイントについてご紹介!

家づくりの打ち合わせにおいて押さえておきたいポイントは3つです。
1つ目は、建築費用が総額いくらかかるのかを確認することです。
建築費用というと建物本体のみの金額を考えてしまいがちですが、実は建物本体の金額はトータル金額の約7割です。
住宅建設の工事費や手続きで発生する手数料などの諸経費は別途かかることに注意しましょう。

2つ目は、住宅の完成期間は、施主の希望次第で異なるということです。
家づくりはわくわくする反面、一生の買い物となるのでこだわりを詰め込みたいと考える方も多いのではないでしょうか。
打ち合わせの度に希望を変更したり、予算との兼ね合いで調整が続いたりすると、それだけ完成までの期間はのびてしまいます。
完成時期の目標がある方は、タイムスケジュールを立ててスムーズに打ち合わせを進めるのが大切です。

3つ目は、設計者との打ち合わせはしっかりと記録しておくということです。
家づくりは決めなければならないことが山のようにあるため、見落としている部分や担当者に正確に伝わっていないことがあるかもしれません。
良い住宅をつくるには、お客様とスタッフの信頼関係を築くことが非常に大切です。
そのためにも、打ち合わせ内容はメモで記録したり間取り図に書き込んだりしてしっかりと残しておきましょう。

□まとめ

今回は、マイホームをお考えの方に向けて家づくりの流れについてご紹介しました。
また、家づくりの打ち合わせで押さえておきたいポイントについてもご紹介しました。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る