BLOG ブログ

主婦目線の間取りについて使いやすくなる工夫を紹介します!

2022.05.25

住まいの発見館会社ロゴ主婦の方にとって、子育てや家事がしやすい家は便利でいいですよね。
そこで今回は、子育てしやすい家・間取りを作る時のポイントについてと主婦が間取りを決めるときのポイントについて紹介します。
ぜひ間取りを決める時の参考にしてください。
 

□子育てしやすい家・間取りを作る時のポイントについて

 
まずは、家事をしながら子どもに目が届く間取りにすることです。
家事を中断することなく、子どもの様子が確認できればお互いに安心できます。
子どもの様子を確認しやすくするためには、キッチンを家の中心に配置して、家の中を見通しよくしましょう。
 
また夫が子育てや家事をサポートしてくれる環境を作ることです。
そのためには、キッチンを2人でも使いやすいようにすることで、料理は分担して進めることができます。
また、自然と子どもたちがお手伝いをしやすい雰囲気にもなるため、おすすめです。
 

□主婦が間取りを決めるときのポイントとは?

 
1つ目は、玄関土間収納を設置することです。
靴が多い方にもおすすめですし、ベビーカーや自転車など、外出時に使う大型のものを置けるため、便利です。
 
2つ目は、玄関を上がったらすぐに行ける和室を設けることです。
リビングは人と物が集まるスペースなので、ごちゃごちゃしがちですよね。
急にお客さんがきたときに玄関からすぐにいける和室があれば、その部屋に通せるため、便利です。
 
3つ目は、独立した部屋干しスペースを設けることです。
外に洗濯物を干すのももちろんいいですが、虫が付いたり、雨で汚れたりするのは嫌ですよね。
そこで、部屋干しスペースを作っておけば、いつでも洗濯物が干せて便利です。
 
4つ目は、1階にファミリークローゼットを設置することです。
1階にファミリークローゼットを設置することで、洗う、干す、しまうが全部1階で完結します。
 
5つ目は、パントリーを設置することです。
パントリーを設置することで、キッチン下の低い場所からわざわざものを取り出さずに済みます。
 
6つ目は、コンセントを多めに設置することです。
家具や家電は家中で使いますよね。
そのため、コンセントは多めに配置しておきましょう。
 
7つ目は、エコカラットを付けることです。
これは、部屋の湿気を吸い取ってくれるため、自然に湿気対策ができます。
 
8つ目はアーチ壁を設けることです。
アーチ壁を取り入れることで一気におしゃれな家になります。
 

□まとめ

 
今回は、子育てしやすい家・間取りを作る時のポイントについてと主婦が間取りを決めるときのポイントについて紹介しました。
主婦の方が家事や育児をしやすい間取りを作るためには、子どもの状態をすぐに確認できる間取りにすることが大切です。
間取りでお悩みの方は当社までお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る