BLOG ブログ

家づくりで重要な外壁をおしゃれに!決める時の注意点とレンガの魅力を紹介します!

2021.09.02

「おしゃれな家づくりをしたい」「外壁を変えて家の印象を変えたい」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、外壁を決めるときの注意点と煉瓦造りの家について紹介します。

□外壁を決める際の注意点とは

外壁を決めるときの注意点は主に3つあります。

1つ目は、周囲との調和です。
周囲に家がない場合は、それほど気を付ける必要はありません。
しかし、近隣に住宅がある場合、個性的すぎる外観は周りの家に迷惑をかけることがあります。
周りに落ち着かない印象を与えたり、周りと調和がとれなかったりします。

2つ目は、メンテナンスです。
年月が経過すると、外壁や内装は劣化します。
また、カビやシロアリの原因になります。
家全体をメンテナンスすることは、長く住み続けるために大切です。

部分的な補修や、定期的なメンテナンスが必要な場合は自分の予算に合わせることが大切です。

3つ目は、プライバシーや防犯対策です。
窓の位置が悪いと、周囲の視線を感じることがあります。
デザインを重視すると、室内が周りから見えてしまうことがあります。

室内が見えないように塀を作ることが大切だと考える方が多いでしょう。
しかし、塀があると、空き巣犯がうろうろしていることに気づけないことがあります。

プライバシーと防犯性のバランスを考えることは大切です。
自分好みの家づくりや外装にしても、周囲の環境を気にしながら生活することは大変です。
自分たちがストレスをためないように外壁を決めましょう。

□煉瓦造りの家とは

煉瓦造りの家は、昔ながらの雰囲気を味わえます。
美しさを保つために、定期的なメンテナンスが必要です。
煉瓦を積む家は、耐火性や断熱性を兼ね備えます。

外壁は、日差しや外の気温で徐々に劣化します。
そのため、外壁の塗装の手入れが必要になり、多くの費用がかかります。
その点、煉瓦造りの家は、家全体を守るだけでなく、将来の家計や家族も守れます。

また、耐震性にも優れています。
地震が多い日本では、非常におすすめです。
煉瓦は厚さが70ミリメートルくらいあるので、外からの騒音を守れます。
加えて、煉瓦は土から作られるので環境にやさしいです。

□まとめ

今回は、外壁を作る際の注意点と煉瓦造りの家について紹介しました。
外壁は家の印象を大きく変えるので、非常に大切です。
また、煉瓦造りの家は年月が経っても、さまざまな色合いを楽しめます。
外壁や煉瓦造りの家に関して、お悩みや質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る