BLOG ブログ

家づくりで風水を気にされる方へ!ポイントをお伝えします!

2021.04.13

家づくりにおいて風水を気にされる方もいらっしゃると思います。
風水でマイホームに幸運を呼び込みたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、風水と家づくりについて紹介します。

□家づくりに取り入れたい風水とは?

風水とは、紀元前1000年頃の中国で生まれた運気に関するマニュアルのことを指します。
基本的な考え方としては、生活を取り巻く環境がその人の運気を決めていくというものです。
しかし、現在では風水は環境学のひとつとも考えられるようになりました。
スピリチュアルなものという側面も確かにありますが、風水のポイントを押さえた家にすると自然に日当たりや風通し、湿気といったポイントについても過ごしやすい環境を作れますよ。

□家づくりの風水では玄関が重要!

実は風水において家の玄関は非常に重要な役割を担っていると言われています。
なぜなら、玄関は良い運を家の中に取り込んだり、悪い運気を家の中から締め出したりするスポットであるからです。

まず、玄関の方角については基本的に東向きや南向きが理想的であるとされています。
しかし、実はそれ以上に意識した方が良いのは玄関の明るさです。
玄関の明るさは良い運気を呼び込むために重要なポイントです。
窓を設置したり、太陽光の色味に近い照明を用意したりすることで運気がアップするでしょう。

次に、玄関に置いた方が良いものと置かない方が良いものについて紹介します。
まず、置いた方が良いものとしては、鏡があります。
これは、玄関の左右どちらかに設置するのが良いと言われています。
反対に玄関の出入り口の真正面に設置すると、良い運気を跳ね返してしまうと言われているため、おすすめできません。

また、花を生けるのも効果があると言われています。
では反対に、置かない方が良いものには何があるでしょうか。
一般的に、生き物ではないものは置かない方が良いとされています。
つまり、生花の代わりにドライフラワーを置くことや、人形やぬいぐるみといったアイテムを飾るのも運気を下げる可能性があるでしょう。

また、もちろん汚れたままの玄関を長時間掃除しないままにすることは運気を下げる原因になります。
使わないものを放置して埃がかぶっていたり、整理整頓されていなかったりする玄関では運気が下がってしまうでしょう。
使うたびに気持ちが明るくなるような玄関なら自然と運気もアップしていきますよ。

□まとめ

本記事では家づくりに取り入れられる風水について紹介しました。
ぜひ風水における玄関のポイントを押さえて運気を呼び込む家にしましょう。

一覧へ戻る