BLOG ブログ

家づくりをお考えの方へ!自然素材の家について解説します!

2021.07.03

家づくりをお考えの方に向けて、今回は家づくりをする際に自然素材を使用するとどのようなメリットがあるのか、ということについて解説いたします。
自然素材と聞いて、特徴などがうまくイメージできないという方も多いのではないでしょうか。
自然素材について気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

□自然素材を使った住居はどのようなものか?

まずはじめに、自然素材を使用している家は具体的にどのような家なのかということについてイメージできるようにしていきましょう。

自然素材の家と聞いて、シックハウスに悩まされることのない家を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
一般的な住宅でよく使用される、接着剤などに含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質などが原因で、シックハウス症候群が引き起こされることはよくあります。
そのため、新築の住宅には24時間換気システムを設置することが義務付けられていますが、それでも全ての物質をとり除くことは非常に難しいでしょう。

そこで、珪藻土(けいそうど)などの自然素材を使用した家が注目されるようになりました。
この自然素材は化学物質を自然に分解してくれる効果があり、問題の解決になるからです。

□自然素材のメリットについて解説します!

次に、自然素材のメリットについてそれぞれ解説していきます。

まずは、漆喰(しっくい)について解説します。
漆喰は、空気中の二酸化炭素を吸収して固まるという特徴を持つ自然素材です。
そのため、漆喰を使用している壁のことを呼吸する壁だという人もいます。

年数が経てば経つほどに固まっていくため、愛着を感じる方も多いようです。
冬は乾燥を防いでくれるといった、非常に魅力的な効果があると言えるでしょう。

次に珪藻土(けいそうど)の特徴について解説します。
珪藻はプランクトンのことを指し、珪藻土はその化石を原料とした土です。
壁用の塗料として使用されることが一般的です。

珪藻土は、非常に優秀な湿度調整効果を持ちます。
珪藻土が部屋の湿気を吸収し放出することで、部屋の空気を綺麗に清浄してくれます。
そのため、ダニやカビ、ウイルスなどが発生しづらい、快適な空間を作ってくれるでしょう。

□まとめ

今回は、家づくりをお考えの方に向けて、自然素材を使用した家について、またそれぞれの自然素材のメリットや特徴などについてもご紹介いたしました。
自然素材の家について具体的なイメージができたのではないでしょうか。
新築で家づくりをお考えの方はぜひ1度当社へご相談ください。

一覧へ戻る