BLOG ブログ

家づくりをご検討中の方へ!吹き抜けのある家をご紹介します!

2022.01.13

住まいの発見館会社ロゴ「家に吹き抜けがあることによるメリットについて知りたい」
「何を意識して吹き抜けを設ければ良いのかわからない」
家づくりをお考えでこのようにお悩みの方は多いでしょう。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□吹き抜けがあることのメリットとは

吹き抜けを設けることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

1つ目は、明るい家になることです。
なぜなら、自然光がよく入るようになるからです。
吹き抜けをつくるのであれば2階部分に窓を設置しましょう。
それによって、光を取り込みやすくなります。

住宅が密集しており明るさを確保できるか分からないという不安を抱えている方には非常にありがたいメリットですよね。

2つ目は、開放的で広く感じられることです。
吹き抜けをつくると、天井は最上階のみになります。
そのため、自然と天井が高くなり開放的になるのです。
それほど広くない家であっても、視覚的に広さを感じられます。

3つ目は、家族とのコミュニケーションがとりやすいことです。
1階と2階が繋がっているため、家族の気配を感じやすくなりますし、違うフロアにいても声が届きますね。

階段を上がらなくても、ご飯の用意ができたことを家族全員に知らせられます。

4つ目は、風通しが良くなることです。
天井にシーリングファンを設けることで、より空気が循環するようになります。

5つ目は、デザイン性の高い家にできることです。
吹き抜けがあるだけで、おしゃれな雰囲気になります。

□吹き抜けを作る際のポイントについて

ここまで、吹き抜けを作るメリットについて解説しました。
続いては、吹き抜けを作る際のポイントについて解説します。

1つ目は、位置に気を付けることです。
窓とその反対側の内壁との距離を広くとり、できるだけ広いスペースにするようにしましょう。
狭いスペースを吹き抜けにしてしまうと、吹き抜けのメリットが半減してしまいます。

2つ目は、窓の高さや大きさを揃えることです。
窓の高さがバラバラですと、見た目が悪くなるだけでなく、風の通りも悪くなってしまいます。

3つ目は、吹き抜けが必要ない場合もあるということを知っておくことです。
住む人や住む場所によっては、必要ない場合もあります。
本当に必要なのかどうか、メリットを再確認してよく考えましょう。

□まとめ

今回は、家づくりをお考えの方に向けて、吹き抜けを設けるメリットについて、また、吹き抜けを作る際のポイントについて解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、吹き抜けを取り入れてみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

一覧へ戻る