BLOG ブログ

平屋で後悔するポイントとは?後悔しないための方法も解説します!

2021.10.29

皆さんは、平屋で後悔しないために何をすれば良いかご存知ですか。
後悔したくないけれど、どのようなポイントに気をつければ良いかが分からない方が多いと思います。
そこで今回は平屋でよくある後悔ポイントについて解説します。
また、平屋で後悔しないためのチェックポイントも紹介するので、ぜひお役立てください。

□平屋でよくある後悔ポイントとは

まずは、平屋でよくある後悔ポイントについて解説します。
平屋を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

1つ目は、収納スペースが少ないことです。
平屋は1階建ての家なので、同じ敷地に建てた場合、2階建ての家に比べて床面積が半分になってしまいます。
その分、収納スペースも少なくなって後悔するというケースがあります。
平屋を建てる際は、意識して収納スペースを確保するようにしましょう。

2つ目は、他の部屋の音が聞こえやすいことです。
平屋はすべての部屋が同じフロアに存在するため、他の部屋の音が気になってしまうこともあります。
間取りを考える際は、生活スペースと、書斎や寝室などを離すようにしましょう。

3つ目は、外からの視線が気になることです。
平屋は高さがないため、外から家の中が見えやすく、視線が気になることにも注意が必要です。
リビングを中庭に面するようにしたり、周囲に外構を設けて木を植えたりといった工夫をしましょう。

□平屋で後悔しないためのチェックポイントを紹介します!

ここまでは、平屋でよくある後悔ポイントについて解説しました。
次は、後悔しないために確認していただきたいポイントを紹介します。
満足のいく住まいを建てるためにも、ぜひ参考にしてください。

1つ目は、平屋向きの土地かどうかです。
理想の平屋を建てるには、土地選びがとても大切です。
土地を選ぶ際は、ワンフロアでも十分な広さがあるか、水害が起こりやすくないかなどをチェックしましょう。

2つ目は、家族間で合意が取れているかです。
先述したように、平屋は2階建ての家よりもプライベートスペースを確保しにくいことがあります。
間取りを考える際は、ご家族としっかり話し合いをしましょう。

3つ目は、将来の暮らしを考えているかです。
家を建てる際は、現在の生活ばかりを重視してしまいますが、将来の住みやすさも大切です。
ご家族が長く快適に暮らせることを意識してください。

□まとめ

この記事では、平屋で後悔しやすいポイントと後悔しないためのチェックポイントをご紹介しました。
どのようなところに注意すれば良いのかご理解いただけたのではないでしょうか。
当社では、中庭のある平屋を提供しています。
平屋をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

一覧へ戻る