BLOG ブログ

平屋に薪ストーブを設置しませんか?住宅のプロがご紹介します!

2021.07.29

薪ストーブをお考えの方に知っていただきたいのが、薪ストーブの魅力と設置方法についてです。
そこで今回は、薪ストーブのメリットと薪ストーブを設置する際の間取りについて紹介していきます。
 

□薪ストーブのメリットをご紹介!

 
薪ストーブには様々な魅力があります。
今回は薪ストーブのメリットを4つ紹介していきたいと思います。
 
1つ目は、火力の調整がしやすいことです。
薪ストーブは薪の量や吸気を調整することで暖かさを調整できます。
そのため薪ストーブで部屋を暖めることで、心地の良い暖かさを感じられます。
 
2つ目は、薪の燃える音や匂い、ゆれる炎を楽しむことができます。
「パチパチ」という音やゆらめく炎は見ているだけで癒されますよね。
また、薪は木の種類によって木の香りが異なります。
視覚・聴覚・嗅覚から癒しを得られることも魅力の1つと言えるでしょう。
 
3つ目は、電気代や灯油代がかからないため停電の際に役立ちます。
薪ストーブは暖かいだけでなく部屋の明かりになりますし、調理に使うこともできます。
いざというときに役に立つのは魅力的ですよね。
 
4つ目は、環境にやさしいことです。
ガスや石油燃料といった化石燃料は、燃やすと二酸化炭素が発生します。
二酸化炭素は地球温暖化の原因と言われています。
その点、薪はバイオマス燃料と言われており、循環型のエネルギー消費が可能です。
 

□薪ストーブを設置する際の間取りについてご紹介!

 
これまで、薪ストーブのメリットについて紹介してきました。
ではこれらを踏まえてどのように薪ストーブを設置すれば良いのでしょうか。
ここからは、薪ストーブを設置する際の間取りについて紹介していきます。
 
まず、薪ストーブは真ん中に設置することがおすすめです。
薪ストーブは煙突を屋根の上まで繋げるため、2階建てのお家だと真ん中の設置が難しいです。
しかし、平屋ならば薪ストーブを真ん中に設置することも可能です。
平屋をお考えの方で真ん中にスペースを確保できる場合は、ぜひ薪ストーブを設置してみると良いでしょう。
 
また、薪ストーブは冷気の入りやすい北側に設置すると良いです。
冷気が入りやすい場所に薪ストーブを設置すると、冷気が暖められて、暖かさを感じやすくなります。
 
他にも、薪を補充するための動線を確保することが重要です。
外から薪を運びやすい間取りにすると薪を運ぶ際の負担を減らせます。
 

□まとめ

 
今回は、薪ストーブのメリットと薪ストーブを設置する際の間取りについて紹介しました。
当店では、暮らしに寄り添った家づくりを大切にしています。
何かお困りごとがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

一覧へ戻る