BLOG ブログ

平屋をお考えの方へ!ローコストの平屋についてご紹介します!

2021.11.09

「平屋をローコストで建てたいけれどどうしたらいいのかな」
「ローコストの平屋の注意点は何だろう」
このようにお考えの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、ローコストの平屋についてご紹介します。
平屋を造りたいという方は参考にしてみてください。

□平屋をローコストで建てるコツをご紹介します!

建物価格の多くを占めるのは、材料費です。
そのため、部屋数を減らして建具や間仕切り壁等を減らしたり建物の面積を抑えたりすることで、ある程度価格を抑えられます。
しかしながら家族の人数を考慮して3LDKの間取りにしたいのに、価格を抑えるために2LDKにするということはおすすめではありません。

標準仕様を選択したり、オプションをつけないようにしたりすることも、ローコストで建てるポイントです。
予算の都合でご家族の理想の家を諦めるのではなく、広さや部屋数等も考慮して、優先順位の高い条件を諦めることのないようにしましょう。

□ローコスト平屋の注意点とは?

1つ目は、十分な収納スペースを作ることです。
平屋の間取りでは床面積が限られるので、居住空間と収納とのバランスが難しいところです。
寝室や広いリビングを優先した結果、十分な収納スペースが足りずモノがあふれてしまうという失敗例はよくあります。
このような収納不足対策としては、今持っているモノの量をリストアップして必要な収納スペースを考えると良いでしょう。

2つ目は、家事効率が悪くならないようにすることです。
平屋で適当に間取りを配置してしまうと、家事効率が悪くなってしまう可能性があります。
キッチンや洗面、物干しなど、家事に関係する場所はなるべく近くにまとめて配置して家事動線を意識しましょう。
最短ルートで効率的に掃除や家事をこなせるようになり、ストレスに感じなくなるでしょう。

3つ目は、家の中心が暗くならないようにすることです。
平屋の場合、家の中心が窓から遠くなり昼間でも薄暗くなる可能性があります。
自然光が入りにくい部屋は、いつの間にかデッドスペースになってしまいます。
部屋の採光については図面だけだとイメージしにくいため、平屋の中心部は特に注意して検討する必要があります。

□まとめ

この記事では、ローコストの平屋についてと、注意点をご紹介しました。
ローコストで平屋を造りたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、お気軽にお問合せください。
何かご質問や疑問点等ございましたらご連絡ください。

一覧へ戻る