BLOG ブログ

平屋をお考えの方必見!家づくりの失敗談とおしゃれに仕上げるポイントを紹介します!

2021.09.21

「マイホームは平屋にしたいが、どのような点に気をつける必要があるのだろうか」
このようなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
平屋だからこそ起こりうるトラブルを事前に知っておき回避することで、快適な平屋暮らしが叶います。
この記事では平屋でよくある失敗と、おしゃれに仕上げるコツを紹介します。

□平屋でよくある失敗とは?

平屋は、周囲の家との差別化が図りやすく、おしゃれなイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、平屋特有の失敗談があることも事実です。
そこで、まずは平屋で起きた失敗談を紹介します。

1つ目が、音が響くという失敗談です。
移動を減らすために、リビング・ダイニングの隣に寝室をつくったときに起きやすいのが、このトラブルです。
寝室でゆっくり寝ようと思っても、生活音が響いて眠れないという失敗は非常によくあります。
プライベート空間を確保できるかを、設計段階でしっかりと考える必要がありますね。

2つ目が、収納スペースが少なすぎたという失敗談です。
これは、土地が狭い場所に平屋を建てた場合に起こりやすいトラブルです。
狭い土地に平屋を建てると、収納スペースを減らさざるを得ない場合がありますが、収納できないと、常に物が散らかり、さらに生活空間が狭くなります。

あまり広い土地を用意できない場合は、平屋にするか複数階建てにするかを今一度よく考えた方が良いでしょう。

3つ目が、外からの視線が気になるという失敗談です。
これは、開放感がある平屋にしようと窓を大きくしたり、複数設置したりした場合に起こりやすいトラブルです。

周囲に住んでいる人と家の中にいても目が合うと、落ち着いて生活ができないですよね。
平屋において窓は非常に重要なので、設計の段階で外からの目隠しを設置するなどの工夫が必要だと言えるでしょう。

□平屋をおしゃれに仕上げるためのポイントとは?

前の章では、平屋でよくある失敗談を紹介しました。
平屋では、複数階建てにはない問題が生じるということがお分かりいただけたかと思います。
しかし、近年は効率の良さやおしゃれさから平屋を望む方が増えています。
そこで、平屋の外観をおしゃれに仕上げるコツを紹介します。

1つ目が、窓の配置に工夫することです。
先述した通り、窓は平屋に置いて非常に重要な役割を果たします。
縦長や横長、スクエアなど、様々なデザインがあるので、仕上げたいテイストに合わせて選びましょう。

2つ目が、できるだけ広い土地に建てることです。
平屋は周囲の建物よりもどうしても背が低くなるので、建物に囲まれた狭い土地に建てると、常に日陰になってしまいます。

お部屋を明るく保ち、爽やかなイメージにするためにも、周囲に大きな建物がない場所に建てると良いでしょう。

□まとめ

この記事では平屋でよくある失敗と、おしゃれに仕上げるコツを紹介しました。
近年人気が高まっている平屋を建てたいという方は、ぜひ一度当社にご相談ください。
快適な住宅づくりのサポートをいたします。

一覧へ戻る