BLOG ブログ

新築の照明計画のポイントについて紹介いたします!

2022.04.25

住まいの発見館会社ロゴ

「新築住宅の照明計画を立てたい」
「素敵な部屋作りのために照明をこだわりたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
照明器具は、部屋の印象に大きな影響を与えるため、しっかりと考えることが大切です。
そこで今回は、収納計画の立て方と計画を立てる際のポイントについて紹介します。

□照明計画の立て方とは?

最初に、照明計画の立て方について紹介します。

初めに、部屋のイメージを考えます。
照明は、部屋の暮らしやすさと雰囲気に大きな影響を与えます。
そのため、部屋の用途やイメージを考えて、どれくらいの明るさが必要でどんな印象の部屋にしたいのかを考えましょう。

例えば、リビングは家族が落ち着く空間なので適度な明るさとリラックスできる照明を選ぶと良いです。

次に、照明器具の種類を選びます。
最初のステップで決めたイメージや用途を踏まえて、最適な照明器具を探します。
照明器具には、シーリングライトやペンダントライト、ダウンライトなどさまざまな種類があります。
それぞれ特徴や印象などが大きく異なるため、実際に目で見て探すことをおすすめします。

最後に、照明の配置を考えます。
照明の高さや位置によって部屋の照らせる範囲や部屋全体の明るさが変わります。
また、スイッチの場所によって暮らしやすさは異なるため、新居での暮らしをイメージしながら計画すると良いです。

□照明計画を立てる際のポイントとは?

次に、照明計画を立てる際のポイントを紹介します。
ポイントは、部屋のイメージや用途によって異なります。
以下では、よくある希望別に照明のポイントを紹介します。

*部屋全体を照らしたい

部屋全体を照らしたい場合、シーリングライトやダウンライトを組み合わせると良いです。
シーリングライトは部屋全体を均等に照らすためには最適ですが、部屋が広いとカバーしきれない場合があります。
そのため、明かりが届かないところにはダウンライトを設置して部屋全体を明るくなるようにしましょう。

*おしゃれな空間にしたい

リビングや寝室などリラックスしたい部屋は、おしゃれな空間にしたいですよね。
その場合、壁に向かって照明を当てると雰囲気が出ます。
また、間接照明をうまく使えば、ムードのある空間を作れます。

□まとめ

以上、照明計画の立て方と計画を立てる際のポイントについて紹介しました。
今回の記事を参考に、おしゃれで落ち着ける部屋を照明で作りましょう。
当社では、新しくマイホームを建てたい方のご相談を随時受付中です。
お困りのことがございましたら、ぜひお問い合わせください。

一覧へ戻る