BLOG ブログ

注文住宅をお考えの方へ!中庭のある家のメリットとポイントをご紹介します!

2021.05.17

注文住宅をお考えの方の中で、中庭を設けたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
広々と土地が使える場合は、中庭を設けるのが非常におすすめです。
そこで今回は、中庭のある家のメリットについてご紹介します。
また、中庭を作る際の注意点とポイントについてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

□中庭のある家のメリットをご紹介!

まずは、どの部屋もまんべんなく陽当たりがよくなることです。
陽当たりの良い明るいマイホームを作りたいという方も多いと思いますが、北側に位置する部屋はどうしても陽当たりが悪くなってしまいがちです。
しかし、コの字やロの字型の家で中庭を設ければどの部屋にもまんべんなく太陽光を取り入れられるため全ての部屋が明るくなります。

次に、プライベートな庭で安心して楽しめることです。
中庭は、セカンドリビングとして使用したり、小さなお子さんを自由に遊ばせたりと非常に便利です。
コの字やロの字型の家なら中庭が家の中心となるので、隣家や道路からの視線を気にせず安心してくつろげるのです。

最後に、風の通り道を自由に確保できることです。
気候のよい時期に窓を開け放つと家中の空気を循環させられるのも中庭の特徴のひとつです。
特にコの字やロの字の家は壁面が多く、その分窓の数も増えますのでどんな風向きでも対応でき、年間を通じて風通しのよい家となるでしょう。

□中庭のある家を作る際のポイントと注意点についてご紹介!

1つ目が、生活動線を考慮した間取りにすることです。
中庭付きの家の間取りを決める際には、生活動線や家事動線を考えるのが大切です。
間取りを失敗すると、中庭を中心に家の中を一周するのが日々の苦痛になってしまう恐れがあります。
そのため、キッチンからリビングに料理を運ぶなどの動線をしっかり配慮して暮らしやすい間取りを工夫してください。

2つ目が、排水場所を確保しておくことです。
排水場所を確保しないと、雨天が続いた場合に中庭に水が溜まってしまう危険性があります。
特に四方を囲むロの字型の中庭は、排水に配慮して慎重に設計するのが良さそうです。

中庭の床材はなるべく水はけの良いものを使用し、外につながる排水管を必ず設置しましょう。
なお、排水管の詰まりを防ぐために定期的に掃除するのも重要です。

□まとめ

今回は、注文住宅をお考えの方に向けて中庭のある家のメリットについてご紹介しました。
また、中庭のある家を作る際のポイントと注意点についてもご紹介しました。
この記事をきっかけに、中庭のある素敵なマイホームをご検討くださると幸いです。
ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る