BLOG ブログ

注文住宅を検討中の方必見!おしゃれな住宅にするためのポイントを紹介します!

2022.10.05

住まいの発見館会社ロゴ

注文住宅の家づくりでは、デザインをよりおしゃれにしたいところです。
おしゃれにする際には、いくつか押さえておくべきポイントがあるので知っておきましょう。
今回は、注文住宅を検討中の方へ、おしゃれな住宅にするためのポイントを紹介します。

□注文住宅においておしゃれにするためのポイントとは

1つ目は、壁と床のデザインバランスです。
家づくりでは、自分の好みのデザインを取り入れるのが基本ですが、デザインの専門家ではない人が、バランスを考えずに決めるとちぐはぐな見た目の家になる可能性があります。
失敗しないためには、ベースとなる壁や床、天井などの部分はシンプルなデザインにすると良いでしょう。

2つ目は、インテリアのテイストです。
テイストには和風、北欧風、モダン、アメリカンなど様々な種類がありますが、これらのテイストを部屋ごとに分けることは避けましょう。
特に、同じ空間になるリビング・ダイニング、洗面所・お風呂場は同じテイストに揃えた方が統一感が出て広く見えます。

3つ目は、外観の素材と照明です。
外観は、仕上げ材によって印象が左右されます。
個性的な色は存在感があるので、大きな面積の部分に使うと建物全体の印象を決定することになります。
照明については、陰影を楽しめるようなライトアップをしたり、間接照明を使ったりすることでリラックスできる空間を演出できるでしょう。

□採用したいおしゃれな家について

1つ目は、吹き抜けリビングを使った家です。
吹き抜けは、明るく開放感のある家を実現したいという方におすすめのデザインです。
単純に部屋に入る光が多くなるほか、1階と2階を繋ぐ構造上、視覚的に広く感じられるでしょう。

2つ目は、キャンプ場テイストの家です。
杉をふんだんに使った内装やウッドデッキでアウトドア色全開の家にもできます。
キャンプやバーベキューなどのアウトドアが好きな人はぜひ検討したいデザインです。

3つ目は、天井の高い家です。
天井の高さは、高ければ高いほど空間を広く感じられる家になります。
吹き抜けは天井が高い代表的なつくりですが、耐久性や冷暖房効率の問題があります。
これらのリスクを避けつつ、開放感を求める場合は、天井の高い家にすると良いでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方へ、おしゃれな住宅にするためのポイントを紹介しました。
おしゃれな住宅にするためには、壁と床のバランスやテイストの統一感、外観の素材と照明に気を付けるようにしましょう。

一覧へ戻る

8月3日完成見学会

ちば家博コンセプトハウス

土地情報

家づくりの価格

資料ダウンロード