BLOG ブログ

理想の家づくりを叶えたい方へ!プランニングについてご紹介します!

2021.05.29

マイホームをお考えの方の中で、
「家づくりを何から始めたら良いかわからない」
「後悔の無いような家づくりがしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、理想の家づくりを叶えたい方へ向けてプランニングをご紹介します。
また、プランニングのポイントもご紹介するので参考にしてみてください。

□プランニングの基本についてご紹介!

まずは、マイホームを具体的にイメージしてみましょう。
具体的な住まいをイメージすることで、間取りや内装などの希望を絞りやすくなります。
その際にヒントになるのが、今住んでいる家の不満点やお気に入りのポイントを洗い出すことです。
これによって具体的な不満点が把握でき、マイホームづくりに活かせるでしょう。

また、あなたの暮らしの理想像によってもマイホームのあり方が変わってきます。
例えば、幼いお子さんがいるご家庭は、家族間のふれあいや安全性を重視した間取りを希望されるでしょう。

とはいえ、予算との兼ね合いもあり、全ての理想を具体的なプランに落としこむのは難しいかもしれません。
この時大事なのは、要望に優先順位をつけ、順位の高いものから実現していくことです。
予算を抑えることを優先させて何もかもこだわりを捨ててしまうと、完成後に後悔する恐れがあります。

さらに、マイホームをイメージするのと同時に、敷地にどれくらいの大きさの家が建つのか、おおよその目安をつけておきましょう。
「希望を全て叶えるには敷地が足りなかった」という失敗例も少なくありません。
ベースとなる床面積はご自身で把握しておくのがよさそうです。

□プランニングに取り掛かる時に必要なポイントをご紹介!

1つ目が、マイホームに何年住むつもりか考えることです。
お子さんが成長したら引っ越すのか、それともマイホームにずっと住み続けるのか。
これによって家の耐久性や設備が変わってくることもありますので、先を見据えて検討しましょう。

2つ目が、家族全員の希望を書き出すことです。
家は家族全員で住むものなので、希望が偏らないように家族全員で希望を書き出すのが大切です。
また、希望はその部屋をよく使う人の意見を優先させるのも良いでしょう。

3つ目が、持ち物や家具をチェックすることです。
現在所有している家具は、あらかじめサイズと数量を確認しておきましょう。
入居の際、現在持っている家具を取捨選択する必要がありますが、事前にサイズと数量を確認することでスムーズに行きます。

□まとめ

今回は、理想の家づくりを叶えるためのプランニングについてご紹介しました。
また、プランニングに取り掛かる際に必要となるポイントについてもご紹介しました。
この記事を参考に、しっかりとプランニングをして後悔の無い家づくりにしてくださいね。
ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る