BLOG ブログ

薪ストーブの煙突掃除

2023.09.25

やっと薪ストーブの煙突掃除をしました

まずは周りをキレイにしてからスタートです。

煙突掃除は最初に内部の分解清掃をします。

周りにすすが飛ばないように養生して…

バーミキュライトと呼ばれるタイルを取り外します。

バーミキュライトは熱を反射して炉内を

高温に保つすごいヤツなのですが割れやすいので慎重に扱います。

内部のすすをホウキである程度取ったら

今度は煙突上部の掃除をするために屋根に登ります。

見晴らしが良くて気持ちがいいです😆

さて、煙突の上部を外してすすを煙突の中に落とします。

ついでにあまり屋根に登らないのでなにか異常が無いかチェックしましたが

どこもキレイに施工されていました🥰

次に室内に戻り、専用の道具を使って煙突内部の掃除をします。

棒の先にブラシがついているものを突っ込んで、どんどん延長していき、

ドリルで回転させながら引き抜いていくことで煙突掃除ができます!

 

掃除が終わって取れたすすの量はこのくらいでした。

すすの量は前シーズンの薪ストーブの使い方によって増減するそうですが、

この量は去年と変わらない程度なので安定した使い方ができてそうです!

薪ストーブ、今シーズンもよろしく!

一覧へ戻る

完成見学会

完成見学会

ちば家博コンセプトハウス

土地情報

家づくりの価格

資料ダウンロード