BLOG ブログ

住み継がれていく、2世帯住宅の平屋が完成!

2020.12.17

重厚感のあるオーストラリアレンガの外観の平屋。
中に入ると、2世帯で暮らせる工夫が満載の家が完成しました!

平屋で実現した2世帯住宅

今回完成した建物は、一見すると一般的な平屋住宅です。
しかし、一歩中に入れば2世帯で暮らせる工夫が満載!

子世帯と親世帯、世代の違うそれぞれのライフスタイルをいかにまとめるかが大きなテーマでした。

生活の中心となるリビングは、家族が明るく暮らせるように日の光がしっかり入るよう、庭に面して大きな掃き出し窓を設置。
平屋ならではの高い天井で空間が広くなるので、家族が集まっても窮屈感はありません。

仕切りで区切られた各部屋には広いウォークインクローゼットが完備。
広い収納で、全員が生活しやすくなっています。

使いやすい広いキッチンや洗面所

洗面所やキッチンのスペースも色んな世代が同時に使うことを想定して広くとっています。
車椅子でも移動がしやすいようにドアは引き戸にし、段差を無くしてバリアフリーに。

トイレも2台設置し、今だけでなく将来の暮らしのことまで考えています。

全館空調で温度もバリアフリーに

住まいの発見館の標準仕様として提供している床下全館空調。
全ての部屋の温度が均一になる温度のバリアフリーです。

家の中の急激な温度差により起こるとされているヒートショックを予防し、家族の健康を守ります。

リビングの天井には、採光のための天窓を設置。
窓から日が入りにくい時間帯でも部屋を明るくしてくれます。

自然素材で健康も守る家

室内の壁材や天井の壁紙は自然素材の珪藻土(けいそうど)を仕様。
素材が自然と湿度の調整をしてくれるので、結露やカビの発生を防ぎ、快適な空気の中で暮らせます。

家族の健康を家が守っていきます。

一覧へ戻る