BLOG ブログ

「住まいに関する幅広い情報を提案できることが強みです。」賃貸・不動産事業部の若海 浩一丸へインタビュー

2018.05.19

住まいの発見館で働くスタッフを広報部が取材していくこの企画。

今回紹介するのは賃貸・不動産担当の若海 浩一丸さんです。

賃貸や中古住宅から新築住宅まで幅広く手がける住まいの発見館で持ち前の明るいキャラクターでムードメーカとして社内を盛り上げているのが若海さん。

賃貸・不動産の担当として注文住宅とは違った視点で発見館の魅力をお客様に伝えてくれています。

住まいの発見館の家づくりについて話を聞いていきました。

幅広い選択肢と情報を提供できることが発見館の強みです

–発見館に入社して何年ですか?

若海:13年目です。

発見館での仕事内容は不動産と賃貸業務の仕事をしています。

–発見館の強みはどこだと思いますか?

若海:新築のマイホームを希望される方には注文住宅。

少し前の段階の方には中古住宅や賃貸住宅。

土地から一緒に探して欲しいという方には土地のご提案。

これらの全てを1つの会社で行えるので、住まいに関する幅広い情報とご提案ができることが強みです。

–若海さんの仕事へのこだわりは?

若海:自分が建てた場合、借りた場合に、この物件を選んで後悔することはないか?を考えることを心がけています。

賃貸住宅だと様々な家があるので、物件を見たり周っている時に「もし、自分が家を借りるならこうする」「こうした方が良い」など思うことや気づきを伝えていくようにしてます。

売りたいというこちらからの一方的なメッセージだけでなく、お客さんに立場と目線で接することを心がけています。

そうすることで、結果的にその場ですぐ契約にはならなかったとしても安心してもらえますし、信頼してもらえると思うんですよね。

当社の場合、賃貸から注文住宅へと移る方もおられるので、長い目でみて信頼関係を築いていくことが重要かと考えています。

–お客様へのメッセージ

若海:中古住宅や賃貸にお住まいになられているお客様がマイホームを検討される時にも私たちが引き続き担当することができるので、ワンストップで全て実現できます。

他社さんは、賃貸専門、建売専門、注文住宅専門という会社が多い中、当社は賃貸、土地、住宅と全てをこなすことが可能です。まずは、お気軽に相談して下さい。幅広い情報の中から、きっとヒントになるものをお渡しできると思います。

一覧へ戻る