BLOG イベント情報

お客様インタビュー

素晴らしい人達ばかり!『このスタッフ・職人さんが建てた家ってどうなるんだろうと』とワクワクした家づくりでした!

2022.04.16

–住まいの発見館と出会ったきっかけは?

住まいの発見館がこの土地を持っていたことがきっかけです。
何とかこの場所に住みたくて住まいの発見館に話しを聞きに行きました。

 

–住まいの発見館に決めた決め手は?

相談に行った時に設計士の小川さんと出会い、会社のこだわりなどの話しを聞きましたが、他に相談に行ったどのハウスメーカーよりも『親身になって話を聞いてくれた。』ことが大きかったです。

最後は設計士さんを始め、スタッフ皆さんの『人の印象』で決めたかもしれません。

予算だけを比べると他社より高い部分もありましたが、それに見合った良いお家なんだろうなという期待がありました!

 

–実際に住んでみてどうでしょうか?

めちゃくちゃいい!!
お家の暖かさや、帰ってきてまったり出来る空間。
『自分のお家最高だな!』と毎日感じています。

『帰ってきたくなる家』を建てられたのが一番嬉しいです!

 

–家づくりを進める中で印象に残っていることはありますか?

こんな家にしたいと設計士さんと相談しながら進められたことです。

例えば、キッチン。
家事をしながらでもソファーに座っている家族と目線が合うようにしたいと相談したところ『では、キッチンを少し下げてみましょう!』と提案をもらいました。
完成すると、しっかり家族と目線が合うようになっており、家族の繋がりを感じる家になったと思います。

 

あとは、お風呂場から洗面所、ファミリークローゼット、寝室へ繋がる動線も想像以上に家事が楽で助かっています。

 

外のウッドデッキは雨や日差しを避けるよう屋根を伸ばしてもらい、子ども達が靴下のまま遊べる場所になりました。
玄関のアプローチも可愛いですし、予算を抑えながら出来る方法を考えて作ってもらえたので助かりました。

 

お客様からの推薦の声

ご主人:設計士さんが凄く親身になって話を聞いてくれました。
建築中には何度も足を運び、現場で作業されている職人さんとも話しをしましたが、皆さんが住まいの発見館でどのような仕事をしているのか聞き『こういう仕事をしてくれる人達になら任せても良いな』という安心感がありました。

住まいの発見館に頼んで良かったなと思います!

 

奥様:全てが初めてなので分からないことだらけでしたが、家づくりに関わる職人さんたち皆さんがすごく丁寧に説明をしてくれたことが印象深いです。
今となっては身近な人、家族の一員みたいな親近感を持っています。笑

皆さん凄くフレンドリーで、最初の不安はすぐに無くなり『このスタッフさん・職人さん達が建てた家ってどうなるんだろうと。』と期待感を持って楽しみながら家づくりが出来ました。

家を建てた後も、自分達が気づかないような場所の外壁の修理を手配してもらったり、『ちゃんと見てくれているんだな』と感じ、アフターフォローの手厚さも実感しています。

ありがとうございました!

 

 

決め手になったのは皆さんの『人』柄です!素晴らしい性能や機能を伝える『人』の印象が決め手でした。

2022.04.16

–住まいの発見館との出会いは?

2020年に開催されていた”ちば家博”に来場したことがきっかけです。
この土地を持っていたのが住まいの発見館だったので一度、意見を聞いてみようと思い相談に行きました。

当初、他の工務店さんにも話を聞いていたのですが、色々と相談していると住まいの発見館さんが良いなとなりお願いすることにしました。

 

–どんなところが良かったのでしょう?

レンガや珪藻土などの『自然素材にこだわった家づくり』をしていることは魅力でしたし、友人が住まいの発見館で家を建てていたので、実際の家を見せてもらえたことも大きかったです。

何よりも決め手になったのは担当して下さった『設計士さんのお人柄』です!
どこの工務店さんも、性能や機能などのハード面は素晴らしいと思いますが、やはりそれを伝える『人』の印象が最終的には決め手でした。

自然素材の温もりを感じる素敵な住まいになりました。

–設計士のどのような所が良かったですが?

声にしたこと、相談したことを『すぐに形にしてくれた』点です。
私たちの希望を伝えた時に、『自分達が求めている以上の形』でご提案を貰え、凄く安心感がありました。
リビングを作る時も、キッチンを決める時も、何かと親身に相談にのってもらい、安心しながら家づくりを進めることが出来ました。

引き渡しの時にも、『今後のアフターフォローやメンテナンスの担当は〇〇です』と挨拶があり、『あ!建てたら終わりじゃないんだ。これからも、家のことや将来のことまで考えくれる会社なんだ。』と感じ、素材や性能などの目に見える部分だけではなく、目に見えない所にも他社との違いがある会社だと思っています。

 

お客様からの推薦コメント

住まいの発見館の良さを知るには、たくさんの家を見た方が良いと思います。
ハウスメーカーや工務店の話を聞き、素材のことや設計のこと、アフターフォローのことなど聞いていくうちに、住まいの発見館と他社の違いが分かるようになっていきます。

いざ、住まいの発見館で建てると決めると、安心して任せられますし、家づくりが進む中で不安になることはありませんでした。

実際、建てた家に住んでみても暖かくて抜群に住みやすいです!
家族が集まれる空間を広くとってもらい、子ども達が集まる場所になっています。

想像以上の家が完成しました。
ありがとうございました!

 

 

 

『人間性』『提案力』『アイディア』全て揃った住宅会社だと思います!

2022.04.16

–住まいの発見館と出会ったきっかけは?

住まいの発見館を知ったのは、2020年に開催していた”ちば家博”でした。
それまでもハウスメーカーや工務店をかなりの数周り、自分達で作った図面を見せたり、見積を出してもらったりしながら比べていたんです。

ただ、大きな会社になると、間取りや設計に会社の規定があったり、必要の無い場所に柱が立つことになったり、どうしても『枠にしか収まらない家』になる印象があったんです。
高額な買い物で一生に一度のことなので、後悔したくなくて決め切れずにいました。

 

–他社を見られていた中で、住まいの発見館に決めた『決め手』は何でしたか?

ちば家博で住まいの発見館と出会い、他社にも話していたような相談をして『どうですか?』と聞くと、『いいですよ。設計してみましょうか』と言ってもらい聞いてみることになりました。

家に『滑り台』をつけたいことや、『30帖以上のリビング』にしたいことなどを設計士さんに相談すると、こちらが半分冗談で言っていたことを私たち以上に真剣に考えてくれて。
アイディアが『どうすれば、実現できるのか?』や、『実現する時に注意すること』など、こちら以上に枠に収まらない考えをしていたので、『頼むならこの人しかいない』と思い、住まいの発見館に決めました。

 

–印象に残っているエピソードはありますか?

『滑り台』をつけたいという話しは他社さんにもしていたんですが、どの会社も『ここのスペースなら少しつけれますよ』という程度。やっぱり半分くらい夢のような話しなのかな?と思っていたんです。

ただ、住まいの発見館だけは違って、相談した次の打ち合わせの時、事務所にロープが張ってあり『ここの角度なんですが、これだと急過ぎますかね?』とか『滑り台は内側が塗り壁になると怪我しそうですね。』とか、かなり具体的な打ち合わせに入っていって。
半分くらい冗談で話したことをこちら以上に真剣に考えてくださり、ここまで熱心に思ってくれているんだなと凄く嬉しかったことを覚えています。

担当して下さったのは設計士の小川さんですが、住まいの発見館で、なお且つ、小川さんが担当じゃなければで建てていなかったかもしれません。
そのくらい、熱意と提案力にひかれました。

 

私達が『こうしたいんです!』と言ったことに対しても、きちんと意見を言ってもらえました。
オプションをつけると夢は膨らみますが費用も高くなるので、そこは現実的に必要かどうかを考えてくださったり、費用を抑えるためにどうすれば良いかアドバイスを頂いたり、自分達のことを考えて意見をもらえていると感じました。

 

–実際に住み始めてどうですか?

悪いところがない!
『かなり暖かい家ですよ』と聞いていたとおり、家のどこに行っても暖かくて快適です!

インテリアは私達の遊び心で決めていますが、家具を決める時も、『これは小川さんが許すだろうか?』と気になっちゃって。笑
周りにも住まいの発見館で建てたことを自慢しています。

納得できるまで、毎回のように見学会に行き、話しを聞いて良かったと思います。

 

お客様からの推薦の声

奥様:住まいの発見館のスタッフさんは皆さん良い人ばかり。
住んだ後の生活や暮らしについても協力的に考えてくださいました。

生活リズムや仕事の忙しさを汲み取ってもらい、家事がやりやすい動線や『こういう設計にすれば良い』というアイディア、オプションが必要かどうかまで、本当に私達のことを考えて貰ったと思います。

不安なことや疑問点も聞けばすぐに返答してもらえますし、家づくりを進める中で不満はありませんでした。

 

ご主人:住まいの発見館の魅力は『アイディア』と『提案力』だと感じます。
アイディアも豊富だし、こちらが言ったことを実現するために、『これだから良い』とか『これはやめた方が良い』と言ってくれる。
その経験値の豊富さが魅力でした。

あと、皆さんの人間性は言うことありません。
設計士さんはもちろんながら、大工さんも、職人さんも、素晴らしい方でした。

発想力や提案力があっても、それを仕上げる大工さんに技術が無いと良い家にならないと思いますが、こちらが『こんなのできる?』と気になったことでも全て大丈夫でした。

建てている途中の家を『絶対、雨に濡らさない』という会社のポリシーにも共感でき、住まいの発見館で家を建てて本当によかったなと思います!

ありがとうございました。

 

 

家づくりは一生に1回のこと。もしも、金額の差で悩むなら絶対、住まいの発見館で建てた方がいい。そのくらいランクが違うと思います。

2021.06.27

黒のガルバニウムのモダンな外観。
2021年4月にお引き渡しを行ったN様ご夫婦に住まいのインタビューを行いました。

–住まいの発見館を知ったきっかけを教えてください。

ご主人:住みたい地域が決まっていて土地を探していたのですが、住まいの発見館さんからちょうどいい土地を紹介いただいたことがきっかけでした。

奥様:初めは、中古住宅も考えていたんですが、住まいの発見館さんの家を見ると、やっぱり新築がいいなと思い、家の性能を考えると住まいの発見館にしようかと話しをしていました。

–家づくりのエピソードを教えてください。

ご主人:設計士の小川さんには、凄く親身にご相談に乗っていただきました。
この家の全てかなと思っています。

家づくりを始めたとき、2階建てのプランで考えていたのですが、途中から「やっぱり平屋が良い」となったんです。
その時に、平屋にしたらどのような家になるか図面を描いて頂いたのですが、それがあまりにも素晴らしくて。
その場で描かれたあの図面が僕は今でも忘れられません。

 

–住み心地はいかがでしょう?

奥様:大満足です。今は平屋にして良かったと本当に思いますし、アドバイス頂いたことを取り入れて、満足いく仕上がりになっています。

ご主人:真冬と真夏が楽しみなんですよ!
どのくらい快適に過ごせるのかなと。

ご主人:建築途中にも見に来ていたのですが、家が建つ過程を見ていると、住まいの発見館の金額って決して高く無いなと感じるんです。
素材の一つ一つに良い物を使っていますし、現場も綺麗できちんと管理されています。
これは、やるべきことをやっているなと。
それを考えるとむしろ安いくらいじゃないかと。

建てた家も素材の香りがしっかりとして、良くある「ザ新築」という匂いは一切なく、快適な毎日です。

 

奥様:天井も高くしてもらい開放感がありますし、打ち合わせの中で細かい所もやりとり出来たのが良かったと思います。
設計士さんと話し合いながらどうしていくかを一緒に考えてもらえました。

 

–家づくりを終えた感想を教えてください。

ご主人:家づくりは一生に1回のこと。
もしも、金額の差で悩んでいるなら、絶対、住まいの発見館で建てた方がいい!
そのくらいランクが違うと思います。

営業がいないので設計士の方と直接やりとりができ、イメージをスムーズに伝えることができるのも魅力でした。

 

奥様:友人や家族の誰が来ても、「すごい!」とか「素敵!」と言ってくれます。
間取りにしても、ありきたりなものではなく、暮らす人のことを考えて作られています。
いざ、住んでみると想像以上に快適で、住まいの発見館にして良かったと心から思います!

私たちの夢の一つが叶いました。

 

お客様アンケートの回答文

今この家に住んでみて思います。
こだわった家造りをしてる住まいの発見館さんにお願いしてよかったです。
(自分は建築関係の仕事なので他社との違いが一般の人より詳しいです)

まず匂いが普通のよくある様な家の新築の匂いと違います。
木と壁の珪藻のおかげか心が落ち着く様な匂いです。

建築中も何度も足を運んでみたり実際にやらせてもらったりしました。

本音ですが、金額は高いとずっと思ってました。ですが、工事が進むにつれて高いどころかこれだけ手を掛けこだわった事を細部に至るまでやりつくしてるのでむしろ安いと思う様に変わりました。

設計の小川さん、本当にありがとうございます。

自分達のふわりとした思いから始まり、とても素晴らしい家造りを最後までお手伝いしてくれました。

引っ越しの時の最後に「中田さんの家複利のお手伝いさせてもらいありがとうございます」と言われた事は忘れません。

小川さん、佐藤監督お二人共ですが、引き渡ししたらもう終わりかと勝手に思ってましたが、引き渡しから更に始まりの感じが本当に良かったと思います。

引き渡しの時「これからよろしくお願いします」と言われ、「ずっと頼っていいんだ」と凄く安心しました。

2021.06.07

真っ白なレンガが一際目を引く平屋住宅。
2021年3月にお引き渡しを行ったY様ご夫婦に住まいのインタビューを行いました。

–住まいの発見館を知ったきっかけを教えてください。

ご主人:地域密着の企業で会社から家が近いこともあり、住まいの発見館のことは昔から知っていました。
今まで住んでいた家が「夏は暑く、冬はすごく寒い家」で、決して快適では無かったので、温暖差の少ない性能が高い家を建てたいと思い、住まいの発見館にお願いすることにしました。

 

–どのような家を建てたいと考えていたのでしょう?

奥様:家族がアレルギーを持っていることもあり、自然素材の家が気になっていました。
モデルハウスを見に行ったあとは、すぐに住まいの発見館に決めて依頼したことを覚えています。
地元の企業で近いという安心感もありましたし、家づくりの考え方や使っている素材、デザインも素敵だったので。

ご主人:外観はレンガにしたいという想いがあって、レンガでも一風変わった雰囲気にしたいと考えていました。
何色かレンガを見た中で、白のレンガが一番イメージに合ったので白に決めました。

奥様:「平屋の家に住みたいね」と夫婦で話をしていて、長く快適に住み続けられる家を建てたいというのが希望でした。
例えば、家事動線。今までは効率が悪かったので、家事が快適になる動線、洗面所の作り、洗濯物の干し方など、日常の生活が楽になる家にしたいと考えていました。

 

–お引き渡しから1ヶ月ほど経ちましたが、住み心地はいかがでしょう?

ご主人:住み心地はとても快適です。

奥様:動線にこだわって良かったなと感じています。
毎日の家事は凄く楽になりました。

洗面所と脱衣所を別にしたので、娘が成長した時でも主人の目を気にせずに良くなりましたし、帰ってすぐに手が洗えるのもこのご時世、重宝しています。

 

–家づくりを終えた感想を教えてください。

ご主人:想像していた以上に凄く大変でした。
打ち合わせを進めると、「やっぱりこうしたい」と変更したい箇所が増えてきて。
住まいの発見館さんには、打ち合わせもすごく丁寧にしていただき、振り返ってみると「大変だったけど、こうすれば良かった。」と後悔することは一つもありませんでした。

毎回、設計士さんとの打ち合わせなので、希望を伝えるとその場でささっと図面を描いてくれて、家のイメージがすぐに出来たことも有り難かったです。

引き渡しの日に設計士の小川さんから「これからよろしくお願いします。」と言われたことも凄く印象に残っています。
「これからも、何かあればずっと頼っていいんだ」と感じましたし、凄く安心しました。

一般的には、引き渡しの時にはこれで一旦終わり。「ありがとうございました。」で済ますことが多いと思うんですよ。
それが、「これからよろしくお願いします。」と言われて、ちょっとした一言を大切にされていると思いました。

 

奥様:建ててから生活するまで、ずっと、私たちの家のことを考えてくれていたと思います。
ある意味、私たちよりも、家のことを良く考えてくれていたかもしれません。

「自分たちの家」という感覚で建ててくれていて、「自分ならどうする」という視点でアドバイスを頂けたことは助かりました。

現場で作業されている時も見に来ていましたが、大工さんも家を雑に扱うことをせず、凄く丁寧に施工されていましたし、気になったことを伝えるとすぐにやり直して頂きとても頼もしかったです。

ぼやっと伝えたことが思った以上の形になった!凄く楽しい家づくりでした。

2021.03.08

2020年12月にお引き渡しを行ったM様ご夫婦。
ちば家博での出会いをきっかけに大切な家づくりを住まいの発見館に任せていただき、ご夫婦の生活がスタートしました。
一冬を過ごし、実際に住んでみて住み心地はどうなのか?
住まいのインタビューを行いました。

 

家の性能は凄く良い!価格も決して高く無いと感じます。

–住まいの発見館を知ったきっかけはどこでしたか?

奥様:知人が住まいの発見館で家を建てていたんですが、外観や家づくりも素敵だなと思っていてどこの工務店で建てたのか教えてもらいました。

ご主人:住まいの発見館のモデルハウスを初めて見たのは、ちば家博です。
地域の会社さんが集まっていたので参考になるかなと思い足を運びました。
ちば家博では、地域の工務店各社の家づくりを見ましたが、住まいの発見館が断トツで良かったのが印象的でした。

 

–どのようなところが良かったのでしょうか?

奥様:モデルハウスが凄くお洒落!
室内も自由度の高い造作キッチンが魅力的でした。
話を聞くと家の性能も凄く良いですし、一番良いなと感じました。

ご主人:他の会社さんも各社良さはあったのですが、私達が大事にしたいポイントと、住まいの発見館の強みが合っていたのは大きかったです。

価格の面も”ちば家博”の前に大手ハウスメーカー の住宅展示場で話を聞いていたので、性能に対して高く無いと感じました。

奥様:そうですね。全館空調などが標準で整備されていることを考えると、むしろ安いなと思いました。
12月の末に引っ越して2ヶ月ほど経ちましたが、冬を過ごしてみて、足元が暖かいのが想像していた以上に快適です。

換気システムも優れていますし、住み心地も凄く良いです!

設計士さんのアドバイスを聞いて、本当に良かったです!

–家づくりでこだわったことやエピソードはありますか?

ご主人:設計士さんの意見を聞いて良かったと本当に思います。
こちらが迷っていると具体的なアドバイスをもらえましたし、そのとおりにして良かったなと思うところがたくさんありますね。

奥様:例えば、ちょっとした収納やキッチンの設計。
リビングの間取り、勝手口の有無など、細かくアドバイスをもらえました。

 

ご主人:私はどうしても自分の書斎を持ちたくて、どこに作るのが良いか相談していました。
写真などを見せながら、イメージを伝えていくと階段下のスペースを提案してもらい、すぐに図面も作ってもらえて。
ぼやっと伝えたことが思った以上の形になったのを見て、相談して良かったなと思いました。

 

奥様:私は、この吹き抜けです。
家の中のどこにいても家族の気配を感じる作りが気に入っています。

 

ご主人:家づくりを振り返って見ても、写真やInstagramで見せたイメージが形になっていく過程が凄く楽しかったです!
言葉だけでは伝えきれない私達の考えを汲み取っていただき、楽しい家づくりができました

家は人生。一生ここで過ごしたいと思える家ができました。|お客様インタビュー

2021.02.23

広い敷地にゆとりのある平屋・重厚感のあるレンガの外観・薪ストーブの自然な暖かさ。
居心地がよく、長居したくなるような家が山武市に誕生しました。

N様ご夫婦へインタビューを行いましたのでご紹介していきます。

出会いは偶然でしたが、「ここしか無い」に変わりました。

–住まいの発見館との出会いを教えてください。

ご主人:「家を建てるならどんな家にしたい?」と妻と話しはしていたのですが、よく考えると家づくりのことがあまりわからない。。なので、まず近くの工務店を覗いてみよう!という話になり、住まいの発見館の本社に伺いました。

その時は、どんな家にしたいとか、住まいの発見館がどんな家づくりをしているとか、あまり知りませんでした。

家づくりも強いて言うなら「平屋がいいかな」という感覚で、何かに強くこだわっているという考えではなかったです。

–そこからどういう経緯で決めていったのでしょう?

奥様:最初ご訪問した時に、ここの土地が空いてるとご案内していただいて、いい場所があるなと思いました。

ご主人:正直に言うと、どういう家が建つのかを聞きに行ったのにいきなり土地の話になったので、ちょっと違う方向に進んだなとは感じていたんですよ。
ですが、その次、設計士の小川さんとお話をさせて頂いて、「こういうことをしたい」と伝えてみると、すぐにその場で図面を作って下さいました。
設計士目線での提案や代案を出して下さったりもして、その内容が「かっこいい!」と思えたので、住まいの発見館にお願いしようかなと思いました。

 

–他の会社も見ていたのでしょうか?

奥様:住宅展示場に行きましたが、正直、あまり覚えていないんです。

ご主人:住まいに発見館の家づくりを見た後だったでの、レンガの重厚感や珪藻土の自然な風合いとかが、やっぱりいいよね。となっていました。

比べてみると、住まいの発見館が一番でした。

奥様:色々見た後に、完成見学会で実際の建物を見た時、やっぱり他の住宅会社とは違うと感じました。
床材で使われている無垢材の温かみ、外観のかっこ良さ。
そういう所も見ていくと、住まいの発見館が一番良かったことが決め手でした。

主人:私は、設計士の小川さんを信頼できたことが大きかったですね。
この人に任しておけば、かっこいい家が建ちそうだなと。笑

奥様:こっちの要望にも嫌がらず対応していただけました。
進めてきたものをガラッと変えることも何度かあったのですが、すぐに対応して頂けて感謝しています。

ご主人:「こういう感じが良い」とふんわりしたイメージを伝えることしかできなかったんですが、どんなものが好みか察知してくれて、それをいい感じに形にしてくれる。
その対応一つ一つに安心できました。

 

–薪ストーブが特徴的な家ですが、ご希望だったのでしょうか?

ご主人:二人ともキャンプが好きで焚き火とか良くしていたので、つけたかったです。

–実際、完成した家を見た感想は?

ご主人:いや〜、かっこいいですよね!

奥様:ほんとにここに住んでいいのかなと思っちゃいました。

ご主人:こんな家に住めたら幸せだろうな。
一生ここで過ごしたいと思える家です。

奥様:このインタビューの前に、二人で「家ってどういうことだろう?」と話していたんです。
私たちの家づくりを振り返ってみたり、これからの生活を思い返してみたり。
考えてみると、まさに、家づくりって人生の大きな大きな転換期だったんですよね。

自分の暮らしや人生を現したものが私たちにとっての家。

家は人生そのものだなと思います。

こんな素敵な家を建てて頂いたてとても嬉しいですし、これからの生活が楽しみです!

 

住み心地は「快適」の一言!設計士と二人三脚で進めた家づくりでした。

2020.10.27

今回、ご紹介するお客様は、八街市にお住まいのK様ご夫婦。
今年の夏にマイホームを建てさせていただき、住み始めてから2ヶ月経った今、暑かった夏を超えて住み心地はどうだったのか?
お話を伺いました。

お客様からのご紹介からの繋がり

–今年の夏にお引き渡しを行い、約2ヶ月ほどが経ちました。
夏の猛暑。しかも、コロナウィルス感染防止などの社会的な事情もあり、外出の機会も例年よりは大幅に少なく、家で過ごす時間も多かったと思います。その中で、実際に住んで見てどのように感じられたかなどのお話を伺えればと思います。

 

–まず、住まいの発見館を知ったきっかけを教えてもらえますか?

奥様:私の職場の近くに住まいの発見館さんの会社があるんです。
美容師をしているのですが、何人ものお客様から「住まいの発見館で建てたよ!」という話を聞いていました。
その中の一人に、住まいの発見館で大工をされている方がおられて、その大工さん自身も凄く良い方なのでお願いしようと決めました。

 

–家を建てようと考えた時に何社か検討されましたか?それとも一社だけですか?

奥様:一社です。はじめから住まいの発見館一択でした。

 

–どんなところが気に入ったのでしょう?

旦那様:先ほど妻が話したお客様の中に「50社ほど見たけど、住まいの発見館が一番良かった!」と話される方がおられたんですね。
その話を聞いた時に、住まいの発見館にお願いしようと決めました。
ハード面だと全館空調などは良いなと思いましたね。

 

–実際、家づくり見た時の第一印象は、どういう印象持たれましたか?

奥様:おしゃれな家ばかりでした。
あと、珪藻土(ケイソウド)。話を聞くと珪藻土の壁って凄くいいなと思いました。

旦那様:アフターメンテナンスを少なくした工法や素材を使い、長く住み続けられることも魅力でした。
実際の家もお洒落で私達好みの家が多かったです。

本当は、ビルトインガレージを付けたいなと思っていたのですが、これからの夢にしています。

住み心地は「快適」の一言!設計士さんと直接やりとり出来たことで何の違和感もなく進められた。

–実際に住んでみてからの住み心地や率直な感想を聞かせてください。

奥様:何の違和感もなく進めたよね!

旦那様:住み始めてちょうど二か月くらい。「快適」の一言につきますね。
今年の夏は特に暑かったですが、家の中が暑くて不快になることは一切無かったです。

 

–ご紹介の際に聞いていた印象と実際では違いなどありましたか?

奥様:ご紹介してもらって凄く良かったなと思っています!

 

–具体的なエピソードなどありますか?

奥様:家づくりを始める前は、他社で家づくりをされた友人やお客様から「営業の方に打ち合わせで伝えても、すぐに返答がこないことや、伝えたこととプランが違うこともあるよ。できる限りその場で返事をもらった方が良い」という話も聞いていました。
共働きで、毎日の仕事もあり、中々打ち合わせの時間が取れないので出来る限り効率よく進めたいなと思っていたんです。

いざ、住まいの発見館との打ち合わせが始まると、設計士の方が担当してくれて、希望や要望を直接打ち合わせできるから凄く効率が良かったです。

旦那様:あと、しっかり止めてくれたことも頼もしかったです。
こちらが素人感覚で出した無茶な要望も、「もし実現するなら、どのくらいの予算が必要になるか?」「今のプランからどこを削らないといけないのか?」など、その場で回答を頂けました。

 

奥様:はじめ殆ど丸投げに近い形でプランを出してもらい、出たものに対してそこを少しづつ好み調整していく流れで進めました。
外観や内観もインスタなどを見せながら、こんな感じが良い!と伝えて。
そこから出してもらえたプランが正にイメージしていた内容だったので、こちらの考えを汲み取ってもらえたなと思います。

旦那様:打ち合わせをした内容を3Dで見せて貰えたのも凄く良かったです。
やっぱり平面だけではイメージが湧かないので、3Dで見せて貰えたことでイメージしながら進めることができました。

 

–ありがとうございます。
最後に、家づくりの感想をいただけますか?

旦那様:忙しくて時間が足りなかったり、家に対しての知識が無くても、住まいの発見館だから安心して進められたなと思います。
設計士さんが凄く丁寧に教えてくれますし、出来ること・出来ないことや金額も明確に伝えてくれます。
現実をちゃんと教えてくれるので、そこが一番安心できた点でした。

奥様:私は、一番ここで良かったなと思うのは、全てが凄く丁寧だったことです。
打ち合わせもそうですし、家を建てて下さった大工さんも皆様お会いする度に丁寧に接してくださいました。
家づくりを考えられている方には、是非、お勧めしたいと思えます!

「私達のやりたいこと」を一番汲み取ってくれた会社だったことが決め手です。|住まいのインタビュー

2020.08.06

サーフィンが趣味のご夫婦、東京から一宮市へ移住し、こだわりの家を建てられました。
外観・間取り・素材・キッチンなど、ご夫婦の理想の家を建てるために打ち合わせを重ね建てた住まいです。

K様ご夫婦に協力いただき、住まいのインタビューを行いました。

–住まいの発見館をどのように見つけましたか?

当時のエピソードについて聞くと、

「一宮で家を建てることは決めていて、良い場所に空いている土地を見つけたので、先に土地の購入をしていました。家を建てるなら、出来れば地元の工務店で。と思っていたんですが、なかなか地元(一宮)に理想の住宅会社が無くて。。

主人が「こだわりの家を建てたい」とインターネットで探し、住まいの発見館を見つけました。

特に、家の外壁や見た目にはこだわりたくて、サイディングでは無く塗り壁など、自然素材で建てられる会社を探していたんです。少しエリアを広げながら、色んな会社のホームページを探して、見つけたのが住まいの発見館でした。」

と、住まいの発見館との出会いを話してくださいました。

117坪の広々とした敷地に建つ家

 

–他社との違いや決め手は何でしたか?

「こだわりの家を建てたい」と考え家づくりを検討していく中で、何が他社との違いだったのか?とお話を伺うと、

ご主人「何件か話も聞きにいきましたが、住まいの発見館の方が、一番、フィーリングが会うなと。人柄も重要視していたかもしれません。」

奥様「私達のやりたいことを汲み取ってくれると思えたことです。他社さんにも図面を書いて頂いたりしましたが、「私達のやりたいこと」というよりも作り手側の意図が入っているように感じてしまったんです。

その点、住まいの発見館は、上手く汲み取ってくれ、ここだったら長くお付き合いできるなと思ったが決め手でした。」

と、それぞれお話いただきました。

–家づくりを進める中で、思い出に残っているエピソードなどはありますか?

ご主人「滞りもなく進んだと思います。
ただ、間取りのプランを作っていただいた後に大幅に変えてもらったこともあり、怒られるかも?とは思っていました。(笑)

実際は全然そんなことなく、丁寧にご対応いただきましたが、それは思い出の一つです。

作って頂いたプランを見た時に、どうしても私のこだわりが出てきて、このように出来ますか?と意見を伝えながら進めてもらいました。」

 

奥様「私は、家全体は主人に任せていたのですが、どうしてもキッチンにだけはこだわりたかったです。
狭いのは嫌だったので、キッチンだけは希望を全部通してもらいました。お陰様で凄く使いやすいです。妥協しなくて良かったと思います。」

奥様こだわりのキッチン

–住み心地はどうでしょう?

ご主人「住み心地は良いですよ!
住まいの発見館さんからご提案頂いてリビングの壁をレンガにして凄く気に入っています。
かっこいいですよね!

あの壁は、初めは、石を貼ろうと話していたんですが、本物の石ってあまりなくて擬石になってしまう。だけど、偽物の石では満足できないだろうなと意図を汲み取っていただき、レンガで壁を作るというアイディアが出てきました。

こだわりたかった外壁の雰囲気も気に入っていますね。」

ご夫婦お気に入りの白いレンガの壁

 

奥様「長く住む家を建てたかったので平屋にしました。

家づくりを進める中で、子どもが育った後の生活なども考えた提案をいただき、今の生活だけでない、世代世代の暮らし方を考えてくれたことは印象的です。

長くお付き合いできる会社だと思いましたし、住まいの発見館さんにして良かったなと思っています。」

初めて行った完成見学会。一目惚れで心を奪われこの会社にしようと決めました。 |住まいのインタビュー

2020.07.31

千葉県武市地域でレンガの家を建てさせていただいた山本様ご夫婦。

ご主人と奥様に、マイホームを建て1ヶ月程経ち家づくりの感想を伺いました。

 

–住まいの発見館とは、どのような出会いでしたか?

「当時、アパートに住んでいたので、見学会を開催しているという看板につられてフラっと立ち寄ってみたんです。」
「出会いは本当にたまたまです。ただ、仕事柄、全国色んな地域の住宅会社を見に行く機会は多い中で、どの会社よりも魅力的な家だと感じたことは確かです。」

とご夫婦は話されます。

平屋の特性を活かした高い天井のリビング

 

–住まいの発見館のどんな所が気に入りましたか?

家づくりを進める中での印象的なエピソードを尋ねた際には、

「レンガの家の外観。室内も素材の温もりを活かした自然な温かみのあるお洒落な雰囲気がすごく良かったです。
珪藻土の壁も気に入りましたし、全館空調も快適。」

「実際に住み始めてからも心地よいですし、過ごしやすいです。」

 

壁紙がアクセントになっている主寝室

 

可愛い猫も家族の一員です。

 

リビングから全ての部屋につながる生活しやすい動線設計

 

実は、2019年の夏、家づくりをいざスタートとなった時に、千葉県に大きな台風が来て、思う様に進まない時期もありました。ただ、それも含めて、家づくりを総括していただくと、

「住まいの発見館さんで建てて良かったと思うのは、設計士さんとのコミュニケーションがとてもスムーズで、フィーリングが会ったことです。

中々、決めきれない私たちに積極的に提案をしてくれたり、アドバイスをくれたり。
それも全てセンスが良くて、意見を取り入れながら進めることができ、素敵なお家を作って頂きました。
2人で住むには十分な広さで、日常過ごすことが多いリビングを中心に全ての動線が繋がっている設計は、思っていたよりも楽で快適です。」

という、回答で住み心地にも満足いただいているとのお言葉をいただきました。

インパクトのある個性的な壁紙

 

ご主人こだわりの玄関照明